お知らせ

事務局

2020.05.27 政府の緊急事態宣言全面解除を受けて、山岳スポーツ愛好者の皆様へ。

2020.05.27

<山岳四団体声明>政府の緊急事態宣言全面解除を受けて 山岳スポーツ愛好者の皆様へ

令和2年5月25日

政府の緊急事態宣言全面解除を受けて山岳スポーツ愛好者の皆様へ
本日(令和2年5月25日)、政府は新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の全面解除を発表しました。国民、そして山岳スポーツ愛好者にとっては待ちに待った宣言解除です。山岳スポーツ自粛をお願いしてまいりました山岳四団体として、自粛要請の重要性をご理解いただき、ご協力くださいました皆様に厚く御礼申し上げます。
自粛解除後の山岳スポーツ再開にむけて基本的なガイドライン(指針)を下記に示しました。より詳細なガイドラインにつきましては自治体、所属の山岳団体、山岳会等のガイドラインを参考にしてください。ガイドライン遵守は、山岳救助関係者、医療関係者、山域圏内の住民、そして山岳スポーツ仲間への相互感染を防ぎ、予想される第二次感染症拡大防止に貢献します。
全面解除を受けてもコロナウイルス感染の危機は常に存在します。
引き続き皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

全文はここをクリックして下さい。

 

競技委員会

2020.05.26 公認スポーツクライミングコーチ 養成講習会 (開催要項/兵庫岳連)

公認スポーツクライミングコーチ1養成講習会(専門科目)が兵庫県山岳連盟主管にて実施されます。

公認スポーツクライミングコーチとは、(公社)日本スポーツ協会(旧:日本体育協会)が資格認定する指導者で、競技における専門性はもちろん、スポーツ医・科学の知識を活かし、「スポーツを安全に、正しく、楽しく」指導し、「スポーツの本質的な楽しさ、素晴らしさ」を伝えることができる指導者の資格制度です。

資格取得を目指す方は、(公社)日本スポーツ協会が実施する共通科目(スポーツリーダー資格)の受講および(公社)日本山岳・スポーツクライミング協会の実施する専門科目の受講が必要です。※本養成講習会は専門科目の案内となります。

日頃よりスポーツ指導に携わる教員の方やインストラクター、クライミングジムスタッフのスキルアップ・キャリアアップなど、是非ご受講ください。

 

icon_pdf 専門科目受講案内(兵庫県山岳連盟開催)(PDF)

申込みは各所属岳連に行ってください。

 

なお、専門科目受講には、京都府山岳連盟への加盟および承認が必要となります。
受講希望の際は当連盟事務局までお問合せください。

 

競技委員会

2020.05.13 【重要】京都府代表選手の選考について(経過報告)

先日「2020年鹿児島国体 京都府予選会 中止のお知らせ」およびその中で、5月10日を目処に選考方法をお知らせするとしておりましたが、公益財団法人日本スポーツ協会より、今年度実施予定の鹿児島国体についての開催可否決定を6月中におこなう旨の通知がまいりました。

また、近畿ブロック大会・スポーツクライミング競技会においても、当初の開催予定日7月19日20日が延期となり、現状では8月22日23日に開催を目指し準備されていると報告がありました。

本状況を踏まえ、京都府代表の選手選考についてもさらに延期とさせていただきます。

選手の皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力頂ますようよろしくお願いいたします。
なお、鹿児島国体開催可否の決定状況(予定では6月末頃)に基づき、速やかに選手選考に関するお知らせを行っていきたいと思います。

 

競技委員会

登山学校

2020.05.07 2020年度「登山学校」休止のお知らせ。

                        2020年度登山学校「休校」のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大により集団での屋内及び屋外の活動が制限され、早期に平穏な日常生活に戻ることは難しいと考えられます。このような中で、今年度の登山学校の運営について、様々なシナリオを検討して参りました。

登山学校の目的は、年9回の活動を通して以下の目標を達成することによって、登山を安全に楽しんで頂けるよう努めることです。
1. 室内学習によって、登山の基本的な知識を学んで頂く。
2. 実習登山でそれらの知識を実地で実践して頂く。
3. 京都トレイルを踏破することで、基礎体力の向上を図って頂く。

現在の国難とも言うべき状況では、早期に開校する事は難しく、中途半端な内容での実施は本来の趣旨にそぐわないと考え、誠に残念ながら今年度は「休校」とすることに致しました。
次年度の登山学校は1年後の2021年5月に開校する予定です。皆様のご参加を心からお待ち申し上げます。

コロナ禍は相手が見えない先の長い戦いですが、感染リスクには十分注意されて、様々な苦難を乗り切っていかれるようお祈り申し上げます。

尚、登山学校に関するお問い合わせは、tozan.kihon@gmail.comまでお願い致します。

競技委員会

2020.05.01 【重要】2020年鹿児島国体 京都府予選会 中止のお知らせ

第75回国民体育大会(鹿児島国体)山岳競技の京都府代表選手の選抜について、大会期日を5月末に延期し開催を目指して準備しておりましたが、国内外で拡大している新型コロナウイルス感染症に伴う緊急事態宣言発令、そして選手、スタッフをはじめとする関係者へのリスク回避を最優先と考え、今年度の「京都府予選会(京都府民体育大会山岳競技会2020)」開催を中止と致します

なお、現時点では近畿ブロック大会(日程:7月18日~19日、主管:滋賀県)や国民体育大会(日程:10月4日~6日、場所:鹿児島県南さつま市)の延期や中止は発表されておりませんので、引き続き、競技会を開催しない中で京都府代表選手を選考する必要があります

今年度の選考方法につきましては、5月10日を目処に、本ウェブサイトにて発表する予定です。

大会開催を心待ちにされていた皆さまには大変申し訳ございませんが、ご理解、ご協力をお願いいたします。

 

京都府山岳連盟 競技委員会

事務局

2020.04.28 「緊急事態宣言」対応について。(4月28日)

2020年4月28日

京都府山岳連盟
会長 湯浅誠二

京都府山岳連盟の「緊急事態宣言」対応について

平素は、本連盟の活動に対しご理解とご協力を頂きお礼申をし上げます。
早速ですが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、4月6日に7都道府県に「緊急事態宣言」が発出されましたが、感染者が増えている状況の中、4月16日(木)に「緊急事態宣言」が全国を対象に拡大されました。この緊急事態に、京都府山岳連盟としての取り組みを先日HPに掲載させて頂きましたが本日、京都府から府立高校等の5月末日までの休校が発表されました。
つきましては、連盟事業・会議等を当面は、緊急事態解除が明確になるまで自粛することにいたしました。そのため各種会議や通常総会等の日程については、解除日程が決定次第連絡をさせて頂きます。 また、連盟会員の皆様をはじめ、登山者の皆様には、この連休中の登山をお控え頂くようにお願いいたします。医療機関や救助機関が逼迫している現在、万一にも救助を必要とする事案が発生したならば、現場の混乱は火を見るより明らかです。この緊急事態を脱し、一日も早く安全な日常に戻り、登山を楽しめるよう努力していくのが私たち登山者の、また社会人としての責務であると考えております。
私たちにとって辛く、辛抱のいることであるとは思いますが、なにとぞご理解いただきますようよろしくお願いを申し上げます。

京都府山岳連盟の緊急連絡先:
携帯 090-2355-2551
mail info@kyoto-gakuren.jp

トレイル委員会

2020.04.27 一周トレイル「北山西部コース」通行について。

道標61番周辺の盗人谷三の橋について

道標61番周辺の盗人谷三の橋は自然災害等の影響を受け,橋の耐久性が低くなっています。
通行される際には,一度に複数人で渡ることは避け,お一人ずつ慎重にお渡りください。

事務局

2020.04.20 「山岳四団体」声明。山岳スポーツ愛好者の皆様へ!

 

令和2年4月20日
山岳スポーツ愛好者の皆様へ

新型コロナウイルス感染被害は拡大の一途をたどり、ついに緊急事態宣言対象地域が全国に拡大しました。
山小屋の従業員を感染から守り、宿泊登山者の3密による相互感染を防ぐため、多くの山小屋やスポーツクライミング施設の閉鎖が相次いでいます。 新型コロナウイルスは、潜伏期間が長い、感染しても自覚症状がでない、一度陰性になっても再度陽性反応がでる感染者が多く見られます。このような潜在的感染媒介者には若年・壮年層が多いのも特徴です。全国民が、外出制限、商業施設の相次ぐ閉鎖あるいは在宅勤務等々、日々逼迫した窮屈な生活を強いられています。このような現況下で、都市を離れ、清浄な空気と自然を求めての登山やクライミング行為は、出先の方々への感染を広め、山岳スポーツ愛好者自身が感染するリスクを高めます。この緊急事態に対処するには、山岳スポーツを愛する皆様の他者への思いやり、そして何よりご自身の感染防御に専心され、事態の収束を見るまで山岳スポーツ行為を厳に自粛していただきますよう山岳四団体としてお願いいたします。山岳スポーツに係わる皆様の緊急事態宣言へのご理解とご協力で、感染症拡大阻止に寄与し、この未曽有の感染危機が一日も早く収束することを願っております。近々事態が収まり、山で、岩場であるいはスポーツクライミング施設で皆様と再びお会いできる日を楽しみにしております。

山岳四団体
公益社団法人 日本山岳・スポーツクライミング協会
日本勤労者山岳連盟
公益社団法人 日本山岳会
公益社団法人 日本山岳ガイド協会

自然保護委員会

2020.04.15 緊急報告 「第52回京都府下一斉清掃登山大会」 の本年度中の中止について。

「第52回京都府下一斉清掃登山大会」
の本年度中の中止について

下記のようなお知らせを緊急報告として京都府山岳連盟所属団体に送りました。誠に残念ですが、来年に向かってまた新たに準備を整えいきたいものです。

京都府山岳連盟
自然保護委員長 山本憲彦

                         2020(令和2)年4月15日

京都府山岳連盟
所属団体会長・清掃登山大会担当各位

京都府山岳連盟
会長 湯浅誠二
自然保護委員長 山本憲彦

 貴会におかれては、岳連諸活動への参加・協力などご苦労様です。
さて、3月に各会宛てにお知らせした、本年6月7日(日)実施予定の「第52回京都府下一斉清掃登山大会」ですが、主管の自然保護委員会から同大会の実施は諸般の状況から本年度は中止にするべきだとの提言があり、それを受けて常任理事会でもその決定を承認しました。
ご存じのように、新型コロナウイルスを取り巻く状況から、6月7日の実施は無理があり、かといって秋までこれを順延しても、先の不透明な状況での順延はかえって無責任な決断となるおそれもあり、誠にやむなく、今年度は同大会は中止して、これを来年度に繰り延べすることとしました。
各会におかれては、この旨をご了解・ご了承をいただき、改めて、同大会の準備を来年実施に向けて徐々に進めて行っていただくことをお願いします。
まずは取り急ぎのお知らせとさせていただきますが、各会におかれても、くれぐれもこの新コロナウイルスへの警戒を十分にされて会の活動に対応されるよう願っております。

以上

登山学校

2020.04.12 2020年度「登山学校」説明会のお知らせ

2020年度「登山学校」説明会のお知らせ

関西府県でも新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化しており、外出自粛要請やエベントの中止が要請されていますので、例年5月に実施している説明会を1ヶ月遅らせて下記の日程で行いたいと思います。
感染拡大の状況によっては、更なる延期・中止の可能性が有りますので、参加を希望される方は、必ず事前に京都府山岳連盟H.P「お知らせ」で最新情報をご確認ください。

日時:6月6日(土)13:00~13:30 【無料】
場所:京都テルサ東館3階D会議室(市バス九条車庫南側)
参加資格:16歳以上
定員:80名(事前申込み不要)
持ち物:筆記具、マスク着用

説明会終了後、希望者は引き続き第1回室内学習「山の装備」(~16:00)を受講して頂きます。
年間コース内容:6月から翌年4月(8月・12月を除く)各月に1回ずつ9コース実施。
1コースにつき室内学習1回、実習登山1回を行う。
各コースのテーマ:山の歩き方、山の天気、読図、山の楽しみ、山のマナー、
アクシデントへの備え、怪我や事故への対応、山の花など、登山の基本全般に渡って学ぶ。
受講料:¥3,000/コース

お問い合わせ:京都府山岳連盟 登山学校 Eメール:tozan.kihon@gmail.com

<お願い>
 感染拡大を予防するため、少しでも体調に異常や違和感が有る場合は、参加をお控え頂
きますようお願い致します。
 参加頂く場合は、東館入口のアルコール消毒液や手洗い場のハンドソープで手を除菌して入室頂きますようお願い致します。

カテゴリ

新しいお知らせ

月別アーカイブ

京都府山岳連盟

WEBSITE MENU

〒601-8047 京都市南区東九条下殿田町70 京都府スポーツセンター内
TEL 090-2355-2551 FAX 075-692-3490

Copyright© 2020 京都府山岳連盟 - KYOTO ALPINE LEAGUE. All Right Reserved.