自然保護委員会からのお知らせ/活動報告

自然保護委員会

府民 野鳥観察会 参加者募集のお知らせ(2月24日)

 

     三川合流地点・背割堤で、いろいろな野鳥を
              観察しませんか?
       まずは「府民 野鳥観察会」に
           参加してみませんか?

                    

主催 京都府山岳連盟  主管 自然保護委員会
要  項
おお、水鳥たち寒くないかい?
見どころ   水鳥はもちろん、小鳥たち、ミサゴも・・・
期 日    平成31年2月24日(日)雨天中止
(前日23日の18時52分からのNHKテレビ放送天気予報で京都府南部24日の午前の降水確率が60%以上の時は中止)
行 先    三川合流地(背割堤)   
集 合    京阪電車 八幡市駅前   午前9時
解 散    京阪電車 八幡市駅前   正午頃
行  程   八幡市駅前→御幸橋→背割堤(帰路は同じ経路で八幡市駅まで)
持  物  防寒具(防寒対策を十分に)、双眼鏡(あればフィールド・スコープ)、筆記用具 
     行動食、ごみ袋、カメラなど (日帰りハイキング装備で)
参加費  500円  小中学生は無料(小学生は保護者同伴)  
講 師  (公社)日本山岳SC協会認定 自然保護指導員   谷角裕之委員 伊佐登委員 
(「日本野鳥の会」から講師派遣予定)
申し込み  2月20日(水)まで。
山岳会所属の方は各会の自然保護委員までお申し込み下さい。
また、一般の方は、下記の宛先へ 往復ハガキを送ってください。
    先着順に受け付けます。ハガキの往信面には、住所、氏名、生年月日、電話番号、

「府民野鳥観察会」参加申し込みと明記し、返信宛名面には 自宅の郵便番号 住所 氏名をお書きください。同居家族の場合は一枚に連記でも結構です。
    宛先 616-8242 京都市右京区鳴滝本町78 山本憲彦 

備 考  当日のお問合せは、当日朝6時30分までに上記の山本委員長へお電話ください。     電話090-1443-0121

 

 

Facebooktwittergoogle_plusFacebooktwittergoogle_plus
自然保護委員会

府民 自然観察会<日吉大社・八王子山の紅葉観察>

実施日:2018/12/9 Sun. 於:日吉大社周辺

日吉大社の紅葉と植物についてーいきなりスダジの巨木あり

日吉大社・八王子山の植物、植生、紅葉などを日吉大社自然観察倶楽部の辻田良雄氏の案内で観察、学習しました。日吉神社の古い歴史などにも思いを巡せながら楽みました。

【主催】京都府山岳連盟
【主管】自然保護委員会
【期日】2018年12月9日(日)午前10時集合―午後14:30解散
【気象条件】朝方3℃曇り―昼頃10℃薄日射す ― 解散時13℃晴れ
【講師】日吉大社自然観察倶楽部 辻田良雄氏+自然保護委員中島睦美
【行程】京阪坂本比叡山口―日吉大社境内―八王子山・奥社-日吉大社
【参加者】一般 24名 / 自然保護委員+講師12名 計36名

奥社の巨大な金大巌(コガネノオオイワ)と磐座信仰 磁石でその威力を確認 眼下に琵琶湖の眺望が予定通りできた! 
参加者の皆さんの笑顔がこの寒さの中でも楽しい観察会であったことを表しています。

 

Facebooktwittergoogle_plusFacebooktwittergoogle_plus
日吉大社の社殿と歴史1―カツラ・アオイ日吉大社の社殿と歴史2―社殿の作り・ナギ・タブノキ八王子山(牛尾山)381mの植生/イチイガシ林などイチイガシ=葉の裏の毛、ドングリの頭のギザギザを確認
自然保護委員会

「府民自然観察会」日吉大社・八王子山の森紅葉観察会のお知らせ(12月9日)ーー終了しました

         秋の紅葉を琵琶湖を眺めながら鑑賞しませんか?
               府民 自然観察会 日吉大社・八王子山の紅葉観察  
                           主催 京都府山岳連盟  主管 自然保護委員会
日吉大社・八王子山の植物、植生、紅葉などを日吉大社自然観察倶楽部の
方の案内で観察、学習します。歴史などにも思いを巡らせながら楽しんで
いただければと思います

内容   日吉大社の紅葉と植物 日吉大社の社殿と歴史
     八王子山(牛尾山)381mの植生(イチイガシ林など) 
奥社の巨大な金大巌(コガネノオオイワ)と磐座信仰  
眼下に琵琶湖の眺望  
期日  2018年12月9日(日)雨天中止
    (前日の18時52分からのNHKテレビ天気予報で、
滋賀県大津市の8日午前または午後の降水確率が60%以上の時は中止)
集合   午前10時 京阪電車坂本比叡山口(京阪電車浜大津駅で乗り換え)
     *JRの場合―湖西線各停:比叡山坂本駅下車 徒歩10分
行程   京阪坂本比叡山口―日吉大社境内―八王子山・奥社-日吉大社
解散   日吉大社 午後3時頃  
講師   日吉大社自然観察倶楽部 辻田良雄氏   
参加費  500円
     小中学生無料 小学生は保護者同伴 <交通費は参加者各自負担>
持物   雨具 防寒着 手袋 帽子 しっかりした運動靴か登山靴 昼食 水筒 筆記具 地図(現地で配付) 磁石 (カメラ ルーペ ストック)など
申込   12月4日(火)まで
山岳会所属の方は各会の自然保護委員までお申し込みください
また、一般の方は下記の宛先へ 往復ハガキで送ってください
往信裏面には 住所 氏名 年齢 電話番号 府民紅葉観察会参加申込
と明記、返信宛名には自宅の郵便番号 住所 氏名をお書きください。
友人・家族の場合は一枚連記も可です
ハガキ申し込みは、12月4日必着 
宛先 616-8242 京都市右京区鳴滝本町78 山本憲彦
備考  当日の問合わせ午前6時30分までに山本委員長 090-1443-0121 へ

Facebooktwittergoogle_plusFacebooktwittergoogle_plus
自然保護委員会

「京都・まち美化大作戦」に参加しましょう!(11/4 Sun)ーー終了しました

私達の「京都府下一斉清掃登山大会」の用具並びにゴミの回収業務を提供してくれている京都市の
「世界の京都・まちの美化市民総行動 ~楽しくきれいを広げよう~「京都まち美化大作戦」」
に参加しましょう!

京都府山岳連盟として積極的に参加しよう!と取り組んでいます。各団体から何名でも結構です。11月4日(日)午後1:30-3:00の時間帯に「京都府山岳連盟の会員」としてぜひ参加して下さい。世界の環境月間に合わせてのイベントです。

お申し込みは、自然保護委員会でとりまとめて、京都市に申し込みます。
ご参加希望の会員は団体でとりまとめていただいてもいいですし、個人別でも結構ですので、メールでお願いします。
FAXでも結構ですが、その場合は岳連事務局へお願いします。下記参照。

◆メール宛先 自然保護委員会 山本憲彦
◆メールアドレス no-yama@nifty.com
◆FAX宛先  岳連事務局 075-692-3490

申し込み締め切り 10月14日(日)午後9時
参加者一覧をとりまとめて委員会から京都市に提出します。

参加要領

日時 11月4日(日)午後1:00 集合
集合場所 梅小路公園同イベント会場 舞台横 (岳連の旗を持って立っています。)
内容 人数によりますが、原則、パレード組と清掃組に分かれます。各コースで午後3時頃に解散です。なお、当日は、協賛団体から参加者全員に記念品が手渡されます。よろしくお願いします。

京都府山岳連盟 自然保護委員会
山本憲彦 

Facebooktwittergoogle_plusFacebooktwittergoogle_plus
自然保護委員会

府民・秋の自然観察会のお知らせ(2018/10/14 Sun)ーー終了しました

~京都御苑の自然観察会~

京都御苑乾御門―中山邸跡―石薬師御門―母と子の森―九條池

主催:京都府山岳連盟 主管:自然保護委員会

私達に親しみのある京都御苑の中を、歩きながら、自然観察をします。そして母と子の森では、当日のメインテーマである、お二人の先生のお話を聞きます。当日のメインテーマである、お二人の先生のお話を聞きます。塚本先生からは昆虫と鳥・昆虫と森のお話を聞き、また、西台律子先生からは御苑の鳥の四季の生活のお話を聞きます。お二人のお話から、自然と私達のかかわりについての問題を考えます。乾御門から母と子の森までの時間は、御苑という人工的に作られた森が自然に近い環境になっている姿を総合的に観察します。また、時間があれば歴史的な説明も聞きます。

9:00-10:00は自然保護委員とともに総合的な勉強を、10:00-11:30は、総合的な観察で学んだことを土台に塚本先生と西台先生のお話を聞いて、各自が考えを深めましょう。

 


●日時 2018年10月14日(日)雨天中止
前日の18時52分からのNHKテレビの天気予報で、京都府南部の14日午前中の確率が60%以上の時は中止

●集合 京都御苑乾御門内側で受付
    午前9時(地下鉄烏丸今出川下車約5分)

●解散 九條池前 午後12:00頃の予定 

●行程 京都御苑乾御門―中山邸跡―石薬師御門―母と子の森―九條池

●参加費 500円/小学生は無料(保護者同伴/交通費は自己負担)

●持物 雨具、帽子、水筒、筆記具、ハンカチ、ちり紙、ごみ袋、運動靴、双眼鏡、(カメラ、ストック)

●講師
9:00-10:00 京都府岳連自然保護委員(中島、伊佐、西田、山本の各委員) 
10:00-11:30 京都自然観察学習会講師 塚本珪一先生(京都府立大学山岳会会員・京都府山岳連盟顧問・元平安女学院大学教授)、京都自然観察学習会講師 日本鳥学会員 西台律子先生

●申込 10月10日(水)まで 
*山岳会所属の方は各会の自然保護委員までお申し込みください
*一般の方は下記の宛先へ 往復ハガキを送ってください

ハガキの往信面には、住所 氏名 生年月日 電話番号 府民新緑観察会申込と明記し、返信宛名には 自宅の郵便番号 住所 氏名をお書きください 友人家族の場合は一枚連記でも結構です。

●宛先 〒616-8242 京都市右京区鳴滝本町78 山本憲彦 

当日のお問い合わせは、当日朝6時30分までに上記自然保護委員長 TEL:090-1443-0121


 

詳しくはこちら(自然保護委員会ウェブサイト)

 


(写真は一昨年の秋の観察会)

Facebooktwittergoogle_plusFacebooktwittergoogle_plus
自然保護委員会

[参加者募集] 第50回 京都府下一斉清掃登山大会 –終了しました

第50回 京都府下一斉清掃登山大会

-京都市・京都府下のハイキングコース―

京都トレイル・コースやハイキングコースをいっしょに清掃活動しませんか?


平成30年度 「第50回 京都府下一斉清掃登山大会」
主催.京都府山岳連盟 自然保護委員会

 6月3日(日)午前9時~12時 雨天決行
(大雨でない限り実施します)


京都市・京都府下の18コースを39団体の当連盟メンバーが中心になって、一般の市民・府民と一緒に清掃活動を実施。なお、コースによっては当日の多少の時間や場所の変更はあります。
どなたでも、希望のコースに参加できますが、 小学生は保護者同伴でお願いします。お申し込み後、コース担当者からの連絡をお待ち下さい。

 詳しくはこちらのPDFをご覧ください

Facebooktwittergoogle_plusFacebooktwittergoogle_plus
自然保護委員会

「府民 新緑観察会」(2018年5月20日)のお知らせ –終了しました

新緑の中を、東山の自然を観察しながら ゆっくり歩きませんか?

 銀閣寺から滋賀県に抜ける最短の尾根道で、京都・滋賀両方の展望もあり、幼稚園児~高齢者まで多くの人がのびのび山歩きを楽しんでいるところです。
けれども、多くの人は、東山のこの一角の自然が今どのような状況にあり、どのような努力がなされているかには無関心です。今回は、我々の生活と関わった持続可能な自然をめざして、各方面の取り組み、現状をありのままに観察したいと思います.

 詳しくは自然保護委員会のページをご覧ください

Facebooktwittergoogle_plusFacebooktwittergoogle_plus
自然保護委員会

府民 野鳥観察会の報告(2月25日)

実施日:2018/2/25 於:桂川

主催 京都府山岳連盟 主管 京都府山岳連盟 自然保護委員会
日時 平成30年2月25日(日)9:00~12:20
参加者 一般42名(内 小学生2名) 委員14名 日本野鳥の会3名 計59名
講師 (公社)日本山岳SC協会認定 自然保護指導員 谷角裕之委員 伊佐登委員 日本野鳥の会京都支部(石川、澤島、西村)3名  写真 萩原孝一、田中晴喜、中村聖 報告 増尾翼 コース 約5.5km   阪急西京極9:00-9:10運動公園9:33-9:45桂川東岸-9:56西大橋-10:55上野橋-11:28三角点―12:00松尾橋-12:04公園12:20(解散)
朝から曇り、雨は降らない予報。阪急西京極駅前で受付を済ませ、西京極運動公園出入口3付近に移動。委員長挨拶のあと各講師から説明があった。
桂川は自然の豊かな一級河川・鳥獣保護区になっている。大都市中心部を流れる河川としては自然がよく残されている、と谷角委員の説明。伊佐委員から双眼鏡の使い方を学ぶ。初めて違った鳥に出会う、その出会いを大切にしてください。山には鳥がいます。山で楽しんでください。山登りの楽しみが増えますよ、と。桂川の堤防に上がるとムクドリ、キジバト、オオバンがいた。橋の上に舞うミサゴはオスプレーとも言う。ハシボソガラス、ハクセキレイ。セグロセキレイ、ヒドリガモ、オオバン、コガモ、カワウ、カワサギ、キンクロハジロ。カイツブリ、カンムリカイツブリ、キンクロハジロ。松尾橋手前で四等三角点(点名上桂標高32.0m)を道路端に見つけた人がいた。「鳥合わせ」では、合計35種の鳥の観測が確認された。だんだんと気温が上がり快適な野鳥観察会となって、終了。

Facebooktwittergoogle_plusFacebooktwittergoogle_plus
自然保護委員会

府民・野鳥観察会のお知らせ(2018年2月25日)–終了しました

       府民 野鳥観察会
         主催 京都府山岳連盟  主管 自然保護委員会
要  項
桂川の野鳥達、ひさしぶりです。よろしくね。
見どころ   水鳥はもちろん、オオタカ、ハヤブサたちにあえるかな?

期 日    平成30年2月25日(日)雨天中止
行 先    桂川
集 合    阪急電車 西京極駅前   午前9時
解 散    阪急電車 松尾駅前     正午頃
行  程   集合地→(状況により、桂大橋往復もあり)桂川左岸へ →西大橋
→上野橋 → 橋を渡り右岸へ →松尾橋まで (阪急松尾駅辺りまで)
持  物  防寒具(防寒対策を十分に)、双眼鏡(あればフィールド・スコープ)、筆記用具
     行動食、ごみ袋、カメラなど (日帰りハイキング装備で)
参加費  500円  小中学生は無料(小学生は保護者同伴)
講 師  (公社)日本山岳SC協会認定 自然保護指導員   谷角裕之委員 伊佐登委員
(「日本野鳥の会」から講師派遣予定)
申し込み  2月21日(水)まで。
詳細はこちらをご覧下さい。

Facebooktwittergoogle_plusFacebooktwittergoogle_plus
自然保護委員会

府民・秋の自然観察会報告(11月23日)

実施日:2017/11/23 於:天王山

府民 秋の自然観察会 
「天王山の秋色を楽しむ」
主催 京都府山岳連盟 主管 自然保護委員会
日時 2017年11月23日(木・祝)9:30~15:05
参加者 一般39名 委員14名 計53名
講 師   (公社)日本山岳SC協会認定 自然保護指導員 
尾松建二 委員  中島睦美 委員 岡田茂久委員
行 先   JR山崎駅から天王山へ
距離 約9km
コース 9:30JR山崎9:41-9:53桜の広場10:06-10:20観音寺-10:42青木葉谷広場10:50-10:58旗立て松-11:13十七烈士の墓」11:15-11:25酒解神社-11:52天王山頂上(昼食)12:27-13:22小倉神社分岐-(引き返し)-13:56酒解神社
      -14:19旗立て松14:26-14:33青木葉谷広場-14:45宝積寺-14:59大山崎山荘美術館15:04(解散)-15:13JR山崎
テ-マ   京都、大阪の境の山・天王山は天下分け目の戦いの例えによく登場する全国的に知られた山です。今回はこの山を散策し、この山に関わる歴史をしのび、秋色を楽しんだ。

Facebooktwittergoogle_plusFacebooktwittergoogle_plus

カテゴリ

自然保護委員会からのお知らせ

自然保護委員会の活動報告

京都府山岳連盟

WEBSITE MENU

〒601-8047 京都市南区東九条下殿田町70 京都府スポーツセンター内
TEL 090-2355-2551 FAX 075-692-3490

Copyright© 2019 京都府山岳連盟 - KYOTO ALPINE LEAGUE. All Right Reserved.