自然保護委員会からのお知らせ/活動報告

自然保護委員会

本年度の「京都府下一斉清掃登山大会」(6月6日実施予定)は中止といたします!

ご存じの通り、京都府から「緊急事態宣言」延長の要請が政府に出され、政府もそれに沿ってその延長を発令することになります。

同大会が6月6日(日)実施予定となっておりますので、同規制期間内になるのは確実となります。

したがいまして、昨年度に引き続きとなり、誠に残念ですが、今年度も同大会を中止することと致します。

連盟加盟団体のみなさん、並びに参加を申し込まれていた一般のみなさんには、本当に残念ですが、その旨ご了解下さるようお願い致します。

 一刻も早くコロナ禍が終息することを祈るばかりです。

 みなさんにおかれましても、このコロナ禍の中、くれぐれもお気をつけてお過ごしください。

 なお、用具の配布は予定通り第2回目6月5日(土)午後5-7時に実施しますので、

  まだ受け取っていない加盟団体担当者は岳連事務局まで受け取りに来てください。

 

                      (一社)京都府山岳連盟

                         会長  湯浅誠二

                       同大会主管 自然保護委員会

                         委員長 山本憲彦

自然保護委員会

2021(令和3)年度「京都府下一斉清掃登山大会」のお知らせ!(6月6日)

昨年は実施できなかった「第52回京都府下一斉清掃登山大会」を実施します。毎年、本山岳連盟会では自然保護委員会の主管で京都府下の所定の登山道やハイキングコースを中心に環境月間に合わせて6月第一日曜日に清掃活動を実施しています。最近はアウトドア活動、中でもハイキング人口が増えているようです。それに伴って、ハイキングするときのモラルの順守も重要です。自然にインパクトをできるだけ与えないで自然と親しむことが重要です。京都の自然を私たちの手で保つことも大事です。以下のレジメ記載のコースで清掃活動を行います。このような趣旨で実施するキャンペーンに参加しませんか?参加ご希望の一般の方は、当山岳連盟の事務局(以下に記載)までお申し込みください。

ただし、現下の新型コロナ感染拡大次第で、急遽中止になるかもしれませんことをご了解の上でお申込みください。詳細は添付資料をご覧ください。

 

以下に「実施要項」を添付します。

 

 

 2021(令和3)年度 

 「京都府下一斉清掃登山大会」

以下のコースで清掃活動を実施します。

実施コースとその担当団体名一覧

A大原~金毘羅山 ・・・・・・・・・関西岩峰+ゼロクライマークラブ

B大原江文神社~静原~鞍馬・・・・・ホルン山岳会・榾火山の会・

京都ゼニーツクラブ

Cケーブル比叡駅~瓜生山~北白川・・京都趣味登山会

Dニノ瀬~夜泣峠~向山~山幸橋・・・京都下京山岳会

E氷室道~京見峠~氷室~山幸橋・・・KYOTO WOODS

F京見峠~沢池~高雄・・・・・・・・高体連

G高雄~清滝~保津峡落合・・・・・・京都山の会・京都市役所山岳部

H山科毘沙門堂~大文字山~銀閣寺・・京都雪稜クラブ

I蹴上げ~南禅寺山~法然院・・・・・・京都山岳会

J稲荷山~五条バイパス~粟田口・・・京都稜線万歩会・三洋化成山岳部

K西山苔寺~松尾山~嵐山・・・・・・・登山学校

L愛宕神社表参道周辺・・・・・・・・・京都岳人クラブ

M天王山一帯・・・・・・・・・・・・・中体連+ジーエスユアサ

N大江山周辺の山域(大江山)・・福知山山岳会=今年度は中止

O亀岡近辺の山域(智越え)・・・・・・亀岡山岳会(

P牛松山ハイキングコース・・・・・・・・・・・京都・亀岡山の会・京都愛宕山岳会

R深草トレイル・コース・・・・・・・・・京都市交通局山岳部・島津WV・京都熊笹会)

Sケーブル比叡駅―戸寺コース・・・・・・京都比良山岳会

 

なお、「京都府下一斉清掃登山大会」は京都府・京都市・大山崎町などの協力・ご支援をいただいて実施しています。清掃のための軍手やごみ袋などの配布(京都市の協力)は例年通り実施します。お申し込みはFAXか電話でお願いします。お申し込み時には、①お名前②住所③電話番号④希望コース名⑤性別年齢を教えてください。お申込みいただいた後で、各コースの担当者から連絡をします。(集合場所時間・装備・解散場所時間などの情報提供)担当者の指示に従ってください。必ずお申し込みには連絡ができる携帯番号などもお知らせください。

申込締切は5月20日(木)とします。

一般社団法人 京都府山岳連盟

事務局 TEL 090-2355-2551  FAX075-692-3490

 

                              自然保護委員会記

自然保護委員会

春の「自然観察会」は、「緊急事態宣言」延長に伴い、中止と致します。(5月7日)

 

 「春の自然観察会」は、新型コロナ感染拡大防止策「緊急事態宣言」延期に伴い、「中止」と致します!

標記の通り、「緊急事態宣言」が、5月31日まで延長されたことに伴い、標記の「春の自然観察会」は中止とさせていただきます。連盟会員の皆さんには委員から連絡があると思います。ハガキでお申込みいただいた皆様にはまことに残念ですが、中止の連絡をもって返送させていただきますことをご了解ください。また、次回の「秋の自然観察会」でお会いできることを楽しみにしております。

 

 

 

 

本会自然保護委員会では毎年恒例の「春の自然観察会」を実施します。今年は、京都のヤマヤの殿堂である愛宕山にて「自然観察会」を実施します。清滝から三角点までを自然観察しながら登り、途中で愛宕山の歴史や三角点で地学や地理の勉強をしたうえで下山します。清滝で解散します。一般の方も参加できますが、一度以上ここ数年以内に愛宕山に登った方に限定します。以下の添付資料をよくご覧になってご参加ください。ただし、新型コロナの感染拡大状況次第では急遽中止もありえます。この点をご了解の上でお申し込みください。

 

詳しくは以下の通りです。

 

 

府民 春の自然観察会

主催 (一社)京都府山岳連盟  主管 自然保護委員会

実 施 要 項

新緑の中を、愛宕山ふもとの清滝から愛宕神社までの表参道を植物観察をしながら登り、昼食後は、愛宕神社から三角点を確認後に表参道を清滝まで下ります。昼食タイム・三角点では、愛宕山・愛宕神社の地歴などの勉強ができればと思います。

期 日    令和3年5月16日(日)雨天中止(前日15日の18時52分からのNHKテレビ放送天気予報で京都府南部16日の午前・午後の降水確率が60%以上の時は中止)

行 先   清滝から表参道を登って愛宕神社まで。下りも愛宕神社から表参道を使って下ります。

集 合   集合午前9時 清滝川の金鈴橋のWCあたりに集合。ここで受付をします。      (清滝のバス停から愛宕山に向かって右方面の清滝川方面に降りたWCの前辺り)

解 散    清滝川金鈴橋WCの前辺りでミーティングの後、午後4時頃に解散予定

行  程   清滝・金鈴橋―三合目―五合目―七合目―水尾別れ―黒門―愛宕神社―階段下の休憩所辺りで昼食―愛宕山三角点―表参道―清滝・金鈴橋

観察目標  愛宕山の麓から頂上までの森林の様子を観察する。特にアカガシの群落に注目する。

持  物  日帰りハイキング装備(登山靴・ストック・雨具・帽子・手袋など)・昼食・水筒・行動食・筆記用具・ごみ袋など (あれば双眼鏡・ルーペなど)

参加費  500円  小中学生は無料(小学生は保護者同伴)

講 師  (公社)日本山岳SC協会認定 自然保護指導員 各地点で指導員が解説

本委員会の参加指導委員が参加者とともに観察に参加します。

申し込み  5月10日(月)まで。

愛宕山の表参道往復を自力で歩き通せる方。

山岳会所属の方は各会の自然保護委員までお申し込み下さい。

また、一般の方は、下記の宛先へ 往復ハガキを送ってください。

ハガキの往信面には、住所、氏名、生年月日、電話番号、「府民野鳥観察会」参加申し込みと明記し、返信宛名面には 自宅の郵便番号 住所 氏名をお書きください。同居家族の場合は一枚に連記でも結構です。なお、諸般の事情によりこれを実施しないこともあります。ご了解ください。

宛先 616-8242 京都市右京区鳴滝本町78 山本憲彦

備 考  当日のお問合せは、当日朝6時30分までに上記の山本委員長へお電話ください。

電話090-1443-0121

 

自然保護委員会

2月21日(日)「府民 野鳥観察会」中止のお知らせ。

2月21日(日)実施予定の「府民 野鳥観察会」は、

新型コロナ感染拡大に伴う京都府等の警戒宣言発令などの状況にかんがみて、

中止することと致しました。今回は残念なことになりましたが、

次回を楽しみにしたいと思います。同委員長 山本憲彦

自然保護委員会

「府民 野鳥観察」のお知らせ。(2月21日)

「府民 野鳥観察」

~鴨川の野鳥:おお寒い!水鳥達大丈夫かな?~

主催 (一社)京都府山岳連盟 主管 自然保護委員会

鴨川で、カモを中心に冬鳥を観察し、春の息吹を感じましょう。

[期 日]  令和3年2月21日(日)

以下の条件により雨天中止。新型コロナウイルスの下記の感染状況により中止。

     ★前日20日の18時52分からのNHKテレビ放送天気予報で京都府南部21日の午前の降水確率が

40%以上の時は中止

★京都府が「特別警戒基準」を発令した場合は中止し、参加申込者には事前に連絡します。

当日朝検温し、発熱や咳など体調不良の方はご遠慮下さい。消毒液を各自持参し、

現地ではソーシャルディスタンス(1m~2m)を保って下さい。

[行 先]・[集 合]  鴨川・出町柳三角州(鴨川、高野川の合流地点)時差集合。

A→午前9時、B→午前9時15分、C→午前9時30分、D→午前9時45分

事前にグループ分けして連絡します。(グループ分けは締め切後に行い、連絡します)

[解 散]  北山橋左岸。グループごとに流れ解散。正午前後頃

[行  程]  集合地→葵橋→北大路橋→北山橋(鴨川左岸を北上)

[持  物]  防寒具、手袋、双眼鏡、筆記用具、行動食、ごみ袋、カメラなど

★マスク着用(またはフェイスシールド、マウスシールド)

★スコープ禁止(担当者は感染状況によって持参することがあります。)

★集まっての鳥合わせはしません。(全出現鳥はHPで後日掲載)

[参加費]   500円  小中学生は無料(小学生は保護者同伴)

[講 師]  (公社)日本山岳SC協会認定 自然保護指導員

谷角裕之委員 伊佐登委員 (他に講師派遣予定)

[申し込み] 2月16日(火)厳守。

連盟会員は各団体の自然保護委員に申し込んで下さい。一般の方は、下記の宛先へ往復ハガキを送って下さい。ハガキの往信面には、住所、氏名、生年月日、電話番号、「府民野鳥観察会」参加申し込みと明記し、返信宛名面には、自宅の郵便番号、住所、氏名をお書き下さい。同居家族の場合は一枚に連記でも結構です。

宛先 616-8242 京都市右京区鳴滝本町78 山本憲彦

【当日問い合わせ】    山本委員長 携帯 090-1443-0121まで

自然保護委員会

「委員研修会」 ―稲荷山周辺の自然と歴史と遺跡などを学ぶ―

実施日:2020/10/11 日曜 於:稲荷山とその周辺

日 時 2020年10月11日(日)
研修場所 稲荷山とその周辺(東福寺から稲荷山を経てJR稲荷駅へ)

研修内容の概要

詳細は別紙の「研修記録」をご覧ください。
私たち委員は、年4回「自然観察会」を企画し、実施して、そのプロセスで、このような研修で学んだことをその観察会で生かせるように努力しています。
今回は、しばらく新型コロナの感染拡大防止のために活動を停止しておりましたが、状況から「研修会」は実施できると判断し、実施しました。
稲荷山とその周辺を研修場所として選択し、植物・歴史・鳥類・菌類・昆虫などの観察をしながら歩きました。委員会には、植物・歴史・鳥類・菌類・昆虫などを専門領域としている委員がいます。今回はそれらの委員が先導しながら研修会を実施しました。
研修会で学んだことをすぐに観察会で生かせることは難しいのですが、今後も遅々とした歩みであっても自主的な研修会は続けて行きたいと思っております。
また、今回の研修コースは、京都一周トレイルコースを一部通過することもあって、トレイル委員も兼務する岡田委員が研修会の記録を執筆しました。研修会で通過した地点の詳細な解説にもなっています。これを読まれて行ってみたいと思われる方もあると思います。
実際に行かれたり、行ってみてさらにもっと知りたいと思われるとなどが出てくると思います。各自でいろいろな方法で関心をさらに深められるよう期待します。

なお、当日参加した委員は以下の通りです。
(集合写真左から、 西田、谷角、北川、山本、服部、中島、岡田、田口、重川、杉村、名倉、深見の各委員)

自然保護委員長 山本憲彦

研修記録(PDF)

東福寺から稲荷山ルート図(PDF)

自然保護委員会

岳連会員限定!「府民 秋の自然観察会」のお知らせ。(11月29日)

府民 秋の自然観察会

    主催 (一社)京都府山岳連盟  主管 自然保護委員会

要  項

東山の鹿ケ谷・波切不動尊から三井寺までの「如意越の古道」を縦走します。案内を聞きながら、その歴史と時代を超えて存在する植物や岩石などを観察しながら7時間あまりを歩きます。東山の紅葉に期待したいところ。日没が早いので一定の歩行速度を維持します。今回は残念ながら一般者の方は、コロナ感染防止のためにご参加していただけません。今回に限り、京都府山岳連盟参加団体の会員のみとさせていただきます。

期 日    令和2年11月29日(日)雨天中止(前日16日の18時52分からのNHKテレビ放送天気予報で京都府南部29日の午前・午後の降水確率が60%以上の時は中止)

行 先   東山から三井寺までの如意越えの古道をたどる

集 合 鹿ケ谷・波切不動尊前   午前9:00集合

解 散    三井寺入り口付近   午後4時頃

行  程   波切不動尊前―楼門の滝―四つ辻―雨社大神―如意寺跡―灰山庭園跡―長等山―三井寺

持  物  日帰りハイキング装備(登山靴・ストック・雨具・ヘッドランプ・帽子・手袋など)・昼食・水筒・行動食・筆記用具・ごみ袋など

参加費  500円

講 師  Oh!賛山クラブ世話役 岡本 淺次郎氏

(公社)日本山岳SC協会認定 自然保護指導員 杉村忠重委員 山本憲彦委員他

山中では、本委員会の指導委員が参加者の行動を見守ります。

 

申し込み  11月22日(日)まで。

東山などの山道を6、7時間余り歩き通せる方。

各会の自然保護委員までお申し込み下さい。

なお、諸般の事情により実施しないこともあります。ご了解ください。

 

備 考  当日のお問合せは、当日朝7時00分までに下記の山本委員長へお電話ください。   電話090-1443-0121

自然保護委員会

自然保護委員研修会のお知らせ(10月11日)

 

(一社)京都府山岳連盟

自然保護委員会

自然保護委員研修会

 毎年定期的に私たち=自然保護委員会では委員による自主的な研修会を実施しています。その成果を「自然観察会」での運営などに効果的に生かせるよう

継続して行っています。コロナの感染防止のこともあり、今年はなかなか実施できなかったのですが、何とか感染防止をしながら実施できる運びとなりました。この観察会の「結果報告」は自然保護委員会の外部リンクにて掲載します。ぜひ閲覧ください。

 

日時:2020年10月11日(日)

行先:稲荷山

研修担当委員:谷角委員・中島委員・杉村委員他

目的:野鳥観察、歴史探訪、観天望気、植物観察等

集合:午前9時 京阪東福寺駅改札前

解散:午後3時頃 JR稲荷駅付近

行程:京阪東福寺駅→退耕庵→臥雲橋(野鳥観察:谷角)→

東福寺境内(堂本印象作蒼龍天井画外から見るだけ)

→防長藩士招魂場、佐藤栄作、岸信介植樹記念碑(説明:       )

   →東山、伏見区境の谷をつめる(植物観察:      )

→三等三角点(239m)

   →尾根道(2018台風被害跡、野鳥観察:谷角)

→稲荷山一ノ峰(233m)(植物観察:

     )

→四ツ辻→ピーク(昼食)(阿倍野ハルカスを望む、雲観察:谷角)

→三ツ辻→熊鷹池(野鳥観察:谷角)

→根上がり松→奥社→千本鳥居→本殿→JR稲荷駅

★上記以外の場所でも、植物観察、野鳥観察は適宜行う。

自然保護委員会

緊急報告 「第52回京都府下一斉清掃登山大会」 の本年度中の中止について。

「第52回京都府下一斉清掃登山大会」
の本年度中の中止について

下記のようなお知らせを緊急報告として京都府山岳連盟所属団体に送りました。誠に残念ですが、来年に向かってまた新たに準備を整えいきたいものです。

京都府山岳連盟
自然保護委員長 山本憲彦

                         2020(令和2)年4月15日

京都府山岳連盟
所属団体会長・清掃登山大会担当各位

京都府山岳連盟
会長 湯浅誠二
自然保護委員長 山本憲彦

 貴会におかれては、岳連諸活動への参加・協力などご苦労様です。
さて、3月に各会宛てにお知らせした、本年6月7日(日)実施予定の「第52回京都府下一斉清掃登山大会」ですが、主管の自然保護委員会から同大会の実施は諸般の状況から本年度は中止にするべきだとの提言があり、それを受けて常任理事会でもその決定を承認しました。
ご存じのように、新型コロナウイルスを取り巻く状況から、6月7日の実施は無理があり、かといって秋までこれを順延しても、先の不透明な状況での順延はかえって無責任な決断となるおそれもあり、誠にやむなく、今年度は同大会は中止して、これを来年度に繰り延べすることとしました。
各会におかれては、この旨をご了解・ご了承をいただき、改めて、同大会の準備を来年実施に向けて徐々に進めて行っていただくことをお願いします。
まずは取り急ぎのお知らせとさせていただきますが、各会におかれても、くれぐれもこの新コロナウイルスへの警戒を十分にされて会の活動に対応されるよう願っております。

以上

自然保護委員会

「府民 新緑観察会」のお知らせ(5/17)中止にいたしました。

「この観察会は、新コロナの感染拡大についての京都府・市の方針に従って、中止とします。」

「府民 新緑観察会」=如意越えの古道を歩く
主催 京都府山岳連盟    主管 自然保護委員会
要  項
新緑の中を、東山の弥勒院から三井寺までの「如意越の古道」を縦走します。案内を聞きながら、その歴史と時代を超えて存在する植物や岩石などを観察しながら7時間あまりを歩きます。
期日 令和2年5月17日(日)雨天中止
(前日16日の18時52分からのNHKテレビ放送天気予報で
京都府南部17日の午前・午後の降水確率が60%以上の時は中止)行先 東山から三井寺までの如意越えの古道をたどる。集合 弥勒院前(哲学の道・銀閣寺橋の始点から疎水に沿って150m南へ)
午前9時解散 三井寺入り口付近   午後4時頃行程 弥勒院前―鹿ケ谷―楼門の滝―四つ辻―雨社大神―如意寺跡―
灰山庭園跡―長等山―三井寺持物 日帰りハイキング装備(登山靴・ストック・雨具・帽子・手袋など)
・昼食・水筒・行動食・筆記用具・ごみ袋など。
参加費  500円  小中学生は無料(小学生は保護者同伴)
講師 Oh!賛山クラブ 岡本 淺次郎氏  (公社)日本山岳SC協会認定 自然保護指導員 杉村忠重委員 山本憲彦委員他
山中では、本委員会の指導委員が参加者の行動を見守ります。
申し込み  5月12日(水)まで。  東山などの山道を6~7時間余り歩き通せる方。  山岳会所属の方は各会の自然保護委員までお申し込み下さい。
また、一般の方は、下記の宛先へ 往復ハガキを送ってください。  ハガキの往信面には、住所、氏名、生年月日、電話番号、 「府民野鳥観察会」参加申し込みと明記し、返信宛名面には自宅の郵便番号・住所・氏名をお書きください。
同居家族の場合は一枚に連記でも結構です。  なお、諸般の事情によりこれを実施しないこともあります。
ご了解ください。
宛先 616-8242 京都市右京区鳴滝本町78 山本憲彦
備考 当日のお問合せは、当日朝6時30分までに上記の山本委員長へ
お電話ください。    電話090-1443-0121

カテゴリ

自然保護委員会からのお知らせ

自然保護委員会の活動報告

京都府山岳連盟

WEBSITE MENU

〒601-8047 京都市南区東九条下殿田町70 京都府スポーツセンター内
TEL 090-2355-2551 FAX 075-692-3490

Copyright© 2021 京都府山岳連盟 - KYOTO ALPINE LEAGUE. All Right Reserved.