春の「自然観察会」は、「緊急事態宣言」延長に伴い、中止と致します。(5月7日)

自然保護委員会

2021.04.17

 

 「春の自然観察会」は、新型コロナ感染拡大防止策「緊急事態宣言」延期に伴い、「中止」と致します!

標記の通り、「緊急事態宣言」が、5月31日まで延長されたことに伴い、標記の「春の自然観察会」は中止とさせていただきます。連盟会員の皆さんには委員から連絡があると思います。ハガキでお申込みいただいた皆様にはまことに残念ですが、中止の連絡をもって返送させていただきますことをご了解ください。また、次回の「秋の自然観察会」でお会いできることを楽しみにしております。

 

 

 

 

本会自然保護委員会では毎年恒例の「春の自然観察会」を実施します。今年は、京都のヤマヤの殿堂である愛宕山にて「自然観察会」を実施します。清滝から三角点までを自然観察しながら登り、途中で愛宕山の歴史や三角点で地学や地理の勉強をしたうえで下山します。清滝で解散します。一般の方も参加できますが、一度以上ここ数年以内に愛宕山に登った方に限定します。以下の添付資料をよくご覧になってご参加ください。ただし、新型コロナの感染拡大状況次第では急遽中止もありえます。この点をご了解の上でお申し込みください。

 

詳しくは以下の通りです。

 

 

府民 春の自然観察会

主催 (一社)京都府山岳連盟  主管 自然保護委員会

実 施 要 項

新緑の中を、愛宕山ふもとの清滝から愛宕神社までの表参道を植物観察をしながら登り、昼食後は、愛宕神社から三角点を確認後に表参道を清滝まで下ります。昼食タイム・三角点では、愛宕山・愛宕神社の地歴などの勉強ができればと思います。

期 日    令和3年5月16日(日)雨天中止(前日15日の18時52分からのNHKテレビ放送天気予報で京都府南部16日の午前・午後の降水確率が60%以上の時は中止)

行 先   清滝から表参道を登って愛宕神社まで。下りも愛宕神社から表参道を使って下ります。

集 合   集合午前9時 清滝川の金鈴橋のWCあたりに集合。ここで受付をします。      (清滝のバス停から愛宕山に向かって右方面の清滝川方面に降りたWCの前辺り)

解 散    清滝川金鈴橋WCの前辺りでミーティングの後、午後4時頃に解散予定

行  程   清滝・金鈴橋―三合目―五合目―七合目―水尾別れ―黒門―愛宕神社―階段下の休憩所辺りで昼食―愛宕山三角点―表参道―清滝・金鈴橋

観察目標  愛宕山の麓から頂上までの森林の様子を観察する。特にアカガシの群落に注目する。

持  物  日帰りハイキング装備(登山靴・ストック・雨具・帽子・手袋など)・昼食・水筒・行動食・筆記用具・ごみ袋など (あれば双眼鏡・ルーペなど)

参加費  500円  小中学生は無料(小学生は保護者同伴)

講 師  (公社)日本山岳SC協会認定 自然保護指導員 各地点で指導員が解説

本委員会の参加指導委員が参加者とともに観察に参加します。

申し込み  5月10日(月)まで。

愛宕山の表参道往復を自力で歩き通せる方。

山岳会所属の方は各会の自然保護委員までお申し込み下さい。

また、一般の方は、下記の宛先へ 往復ハガキを送ってください。

ハガキの往信面には、住所、氏名、生年月日、電話番号、「府民野鳥観察会」参加申し込みと明記し、返信宛名面には 自宅の郵便番号 住所 氏名をお書きください。同居家族の場合は一枚に連記でも結構です。なお、諸般の事情によりこれを実施しないこともあります。ご了解ください。

宛先 616-8242 京都市右京区鳴滝本町78 山本憲彦

備 考  当日のお問合せは、当日朝6時30分までに上記の山本委員長へお電話ください。

電話090-1443-0121

 

カテゴリ

新しいお知らせ

月別アーカイブ

京都府山岳連盟

WEBSITE MENU

〒601-8047 京都市南区東九条下殿田町70 京都府スポーツセンター内
TEL 090-2355-2551 FAX 075-692-3490

Copyright© 2021 京都府山岳連盟 - KYOTO ALPINE LEAGUE. All Right Reserved.