遭難を無くするつどい~安全登山を考える 参加者募集(2017/10/18 Wed)

指導・遭対委員会

2017.09.19

「遭難を無くするつどい~安全登山を考える」

テーマ: 山岳事故の法的責任
登山中の事故に対し、山岳会や連盟、学校やツアー会社、またリーダーや顧問、ガイドにどのような責任が生じるのか?その責任を回避するには?

開催日: 2017年10月18日(水)18時30分受付
会 場: 京都テルサ東館3階D会議室
講演者: 溝手康史(みぞて やすふみ)弁護士(広島県)
裁判所民事・家事調停委員、国立登山研修所専門調査委員、文科省冬山事故安全検討会委員、自治体の情報公開審査委員などを歴任、雑誌「岳人」に、「登山の法律学」を連載
広島山岳会所属

参加資格:京都府山岳連盟会員及び一般の方

※事故に遭ってから慌てる前に…山岳会のリーダーや学校山岳部の顧問、ガイド、ツアー会社の担当者等、必須の講演内容です。

 

申込方法等、詳細は指導・遭対委員会ウェブサイトをご覧ください。

 指導・遭対委員会ウェブサイトはこちら

Facebooktwittergoogle_plusFacebooktwittergoogle_plus
京都府山岳連盟

WEBSITE MENU

〒601-8047 京都市南区東九条下殿田町70 京都府スポーツセンター内
TEL 090-2355-2551 FAX 075-692-3490

Copyright© 2017 京都府山岳連盟 - KYOTO ALPINE LEAGUE. All Right Reserved.